見てみよか

フリーアナウンサー・山本里菜も驚いた、関西・三都徹底比較調査SP!

2024.01.31

フリーアナウンサー・山本里菜も驚いた、関西・三都徹底比較調査SP!
テレビウォッチャーライター・櫻宮ヨウがお届けする『ちゃちゃ入れマンデー』レビュー!
今回の『ちゃちゃ入れマンデー』は、関西を代表する大阪・京都・兵庫の三都を徹底比較する「大阪&京都&兵庫 三都を徹底比較SP」!同じ関西なのにこんなに違うの!?とびっくりすること間違いなし。個性あふれる三都の魅力、気になる~♪
比較するテーマは「おでんのタネ」、子どものころに行った「遠足&校外学習」の定番スポット、そして人情あふれる関西人の魅力が存分に楽しめる「三都でわらしべ長者」の3つ。ゲストには、なるみちゃんにますだおかだ・岡田圭右氏、加えて昨年フリーに転向したばかりのアナウンサー・山本里菜さんが登場。関西にはほとんどなじみがないと語る山本さん。VTRを眺めながら終始驚き顔。地域性の違いを存分に楽しんでおられました。
最初はスタジオ一同が大盛り上がりした「おでんのタネ」。見ていた筆者も家族と一緒に大盛り上がりしました。同じ関西でもこれほどまでに違うのかと驚くばかり。
大阪からはヤマヒロ(山本浩之)さんがこよなく愛す「コロ(鯨の皮)」が登場。「コロは絶対外せないでしょ!」と熱弁を披露。年配のおじ様たちがVTRで口を揃え「昔はよく食べた」と、今では希少食材となったコロに思いをはせます。京都のターンでは「ひろうす」や湯葉、そして聖護院大根などの京野菜が続々とランクイン。しかしタネより盛り上がったのは「原了郭」の黒七味をかけて食べるという、京都ならではの粋な食べ方。これにはスタジオから「大正解!」「これこれこれ~!」と共感の声が続々と上がります。兵庫のターンではコレ抜きでおでんは語れない「牛すじ」、「タコ」などが登場。そして突然現る"姫路おでん"。姫路エリアではおでんに「しょうが醤油」をかけて食べるのだとか。これにはスタジオ一同勢いよく食いつきます。めっちゃ試してみたくなるかも。
続いては「遠足&校外学習」の定番スポット。MC・ひがしのり(東野幸治)を筆頭にした大人世代は「甲子園阪神パーク」で「お〜」と懐かしむ声が上がるなか、今の若い世代の定番は「神戸どうぶつ王国」なのだとか。
なるみちゃんからは「子どもたちにも大人気」とのコメントも寄せられます。さらに姫路市民の定番社会見学スポット「ヤマサ蒲鉾」。かまぼこを試食させてくれる上に「かまぼこ・ちくわ作り体験」ができることに、山本さん「え〜おもしろ~い、やってみたい」と。その気持ち、めっちゃわかります!作りたてを食べながら「おいしい」と連呼するちびっこに、スタジオの面々も思わず笑みが…。
京都からは太秦の映画村や嵐山のモンキーパークなどが登場。なかでも注目したいのは「琵琶湖疏水記念館」。滋賀vs京都で度々勃発する「琵琶湖の水止めるぞバトル」にまさかの終止符を打ちそうな情報が手に入るのです。気になる〜。
最後は番組ステッカーは何に交換できる?とワクワク・ドキドキが止まらない「三都でわらしべ長者」。同じものを交換しているはずなのに、三都でこんなに違う結果なの!?とスタジオ一同と一緒に、手に汗握る一部始終にご注目ください♪
見逃し配信はこちら(TVer)

01/30(火)『ちゃちゃ入れマンデー』放送分より
文・櫻宮ヨウ
大阪在住、なにわのおかんライター&TVウォッチャー。大手子育て情報メディアなどで執筆を行う。ドラマ・マンガ・演劇・お笑いとエンタメなんでもござれの楽しいもの好き。
miyoka
0