見てみよか

GENERATIONS・小森準、ロケ参戦希望!?世界のクレイジーな年越しSP!

2024.01.31

GENERATIONS・小森準、ロケ参戦希望!?世界のクレイジーな年越しSP!
テレビウォッチャーライター・櫻宮ヨウがお届けする『アンタッチャブるTV』レビュー!
今回の『アンタッチャブるTV』は、世界のクレイジーすぎる年越し調査と、大人気企画・パンサー尾形率いる「尾形軍団」が年越し渋谷徹底大清掃。
ゲストには、GENERATIONSの小森隼くんに、レギュラーゲストの滝沢カレンちゃんとアンガールズの田中卓志さん。そして笑顔のカワイイ"めるる"こと生見愛瑠ちゃんにヒコロヒーさんが登場。小森くん、『アンタッチャブるTV』が好きですよね?と毎回聞きたくなるほどノリノリで参加しているので、もうレギュラーゲストになっちゃいなYO!(笑)
世界のクレイジーな年越し、VTRで流れるのはとにかくバイオレンスすぎる映像。これにはワイプに映るアンタッチャブルの2人&ゲスト一同も顔をしかめたり、あんぐりと口を開けたりなど驚きを隠せない様子。しかしそれだけで終わらないのが『アンタッチャブるTV』。今回は世界で最もクレイジーな年越しが行われるとウワサされている、オランダ・アムステルダムの年越し行事に、きしたかの・高野正成氏が挑みます。
『アンタッチャブるTV』の情熱系ジャーナリストが挑むクレイジーな年越し行事。簡単に言えば大晦日から年越しにかけて、アムステルダムの街中のいたるところで花火が上がるというもの。しかしこの花火、公式のカウントダウンイベント以外で打ち上がっているものは、無許可・無資格の一般市民が好き放題に打ち上げているものだそう。これにはアンタ・しばっちょ(柴田英嗣)も思わず「えっ!?勝手に?」と驚きの声。調査に当たる高野氏も終始驚きを隠せないまま取材は続き……。最終的には一番クレイジーと言われるエリアに潜入。そこで見たのは花火と言うよりも火災(苦笑)。なんでこんなことになるのかは見てのお楽しみ〜。
後半戦は渋谷の街に尾形軍団が再来!年越しカウントダウン終わりから明け方まで、渋谷の街を徹底清掃します。NHK紅白歌合戦のウラトーク配信に生出演していたパンサー・尾形氏は放送終わりに合流。いつもどおり泣き言を夜の渋谷に響かせながら街の美化に勤しみます。
そんな中、目を疑うような奇跡が…!尾形軍団の目の前に現れたのは、尾形氏と一緒に、歌手の三山ひろしさんの「けん玉チャレンジ」に参加した青年だったのです。しかも16番目に失敗してしまった彼ではありませんか。こんな奇跡の再会ってあります!?落ち込む青年に尾形氏、責めるようなことは一切せず、ひたすら励まし続けます。そしてその場で再度けん玉チャレンジ!今度は成功し、見事リベンジ成功。落ち込んでいた16番くんにも笑顔が戻り、素晴らしい年明けとなりました。尾形ニキ、かっけえよ~!尾形軍団サイコー!
こうして1人の若者を救った尾形軍団は、朝日が登るまで渋谷の街の美化活動に勤しみます。さすがみんなのヒーロー、尾形軍団。今回もかっこよく決めてくれます。最後に軍団全員で見た初日の出の美しさは必見!
最後は高野氏によるオランダ体当たりロケの第2弾。国民約5万人が挑む寒中水泳に参加してリポートします。参加するために前日から呼吸法や氷風呂で自主練させられる高野氏、大変です(笑)。そして本番、勇姿をカメラに収めるべく奮闘するものの、人の多さにロケ班大混乱。まさかの一番いいところで高野氏を見失う大失態には笑いが止まりません。しかしなぜかそんな高野氏を見た小森くん、「僕も高野さんと一緒に世界を回りたいと」の発言が。寒中水泳もやってみたいと前のめり。ファンの皆さん、ぜひ小森くんと高野氏のロケが実現するよう応援してくださいね!(笑)
見逃し配信はこちら(カンテレドーガ)

01/30(火)『アンタッチャブるTV』放送分より
文・櫻宮ヨウ
大阪在住、なにわのおかんライター&TVウォッチャー。大手子育て情報メディアなどで執筆を行う。ドラマ・マンガ・演劇・お笑いとエンタメなんでもござれの楽しいもの好き。
miyoka
0