食べてみよか

【天満・ランチ】ふわっふわのオムチャーハン「オムちゃん食堂」

2024.02.10

【天満・ランチ】ふわっふわのオムチャーハン「オムちゃん食堂」
ライブ感ビンビンの料理ショー(天神橋五丁目)
JR天満駅から天神橋筋商店街を北に3分。天神橋5丁目交差点からの通りを東に入ると寿司屋激戦エリアに。その中でひときわ目立つ黄色の暖簾とオレンジ色の扉。元祖オムチャーハン専門店「オムちゃん食堂」です。
オムライスじゃなくってオムチャーハン。
梅田堂山町のラーメン屋「まんねん」の人気メニューだったオムチャーハンで一つお店を出したんですね。
よくぞ天満にオープンしてくれました!

「元祖オムチャーハン」(750円)からのいろいろ展開。
「カレーオムチャーハン」(920円)に「ガーリックオムチャーハン」(850円)、「とろ肉カレーオムチャーハン」(1,280円)とか。そのバリエーションは15~16種類!
で、オーダーしたのは「トマトのオムチャーハン」(920円)。
カウンター9席ほどのお店ですが、中のお兄さんがとにかく元気で体育会系でアニキ感たっぷり。
チャーハンを炒めるその様子はまるで料理ショーを見ているかのようでほれぼれとします。
左手で大きな中華鍋を振り、右手のお玉を鍋にあて、「カンカンカンッ!カンッカカンッ!カンカンカンッ!」と小気味よい音と共に上腕二頭筋もリズムを刻みます。
出来上がりを待っている間に目についた、壁にはってあるこの「とんこつカレーパン」も気になる…。
チャーハンを包むたまごはふわっふわ。
こちらも煙が立つほどあっつ熱の中華鍋で「カンカンカンッ!カンッカカン!」と20秒くらい炒めて「アラよっ」とチャーハンの上に乗っけられます。
おうちでは火力が違うし、これはお店でしか食べられないふわっふわたまごですね。
お客さんが来るたびに「あ!まいど!」「ありがとう!」「よう寄ってくれはった!」なんて人懐っこい笑顔とともにかけられる声を聴くだけでも、またごちそう。
こういう小気味の良さはお店全体の空気を明るくして、おいしさ倍増。また来たくなるんですよね。
アニキ、また食べさせてな。
店舗情報
オムちゃん食堂
11:30-16:00/17:00-22:00 火曜休み
大阪市北区天神橋5-6-22
06-6484-9119
 
   
miyoka
4