見てみよか

サンドウィッチマンを癒しツアーin静岡。アンタ・柴田は観光大使になれるのか!?

2024.06.18

サンドウィッチマンを癒しツアーin静岡。アンタ・柴田は観光大使になれるのか!?
テレビウォッチャーライター・櫻宮ヨウがお届けする『アンタッチャブルの早速行ってみた』レビュー!
今回の『アンタッチャブルの早速行ってみた』は、お笑いコンビ・サンドウィッチマン(以下・サンド)を、アンタッチャブル(以下・アンタ)の2人がおもてなし。連日多忙を極めるサンドの2人(伊達みきお・富澤たけし)を癒やしたいと向かった先は、しばっちょ(アンタ・柴田英嗣)の地元・静岡県清水区(旧・清水市)。“なんでしばっちょの地元?”と疑問に感じるもののスタートした今回の企画。題して『サンドウィッチマンを癒しツアーin静岡』!どんな珍道中になるのでしょう?

しばっちょによる清水おもてなしツアーの行程は8つ。しかしいきなり1つ目の“富士山絶景ポイント”から苦戦を強いられる結果に。なんとこの日はあいにくのお天気で、いつもなら見事な富士山が望める絶景ポイント(三保の松原)なのに、まったくその姿を見せてくれなかったのです。初っ端からコレでは、このツアーどうなっちゃうのと!?と、不安を抱えそうになるものの、そこはそれ。進行させようと奮闘するしばっちょVSボケ散らかすザキヤマ(アンタ・山崎弘也)氏&サンドの2人。彼らの繰り広げるバトルが超絶おもしろい(笑)。安定のわちゃわちゃ感全開で、次の場所移動までになんと1時間もかかったのだとか。どこまでボケ続けるの、3人さん!!

残り7つは、「清水が誇る“夢施設”」「青春のソウルフード」「5,400円の超高級ツナ缶」「少年時代の思い出の遊び」「伝説のヤンキー映画の聖地」「爆食いB級グルメ巡り」「日本夜景遺産」。しかしまあ、どこへ行ってもザキヤマ・伊達・富澤の3人は自由奔放にボケ散らかしまくり。もうしばっちょですら止められません!
なんとなくコント風な雰囲気を感じさせる今回のツアー。それが顕著に現れたのは「伝説のヤンキー映画の聖地」。清水といえば、サンドの2人が大好きな往年の名作ヤンキー映画、『ビー・バップ・ハイスクール』のロケ地として有名。そうなれば当然ヤンキーコスプレがはじまるのもお約束。ええ年した仲良しおっちゃん4人組のヤンキーネタにも注目です。

今回のツアー、珍道中として眺めていてもおもしろいのですが、清水区の観光ガイドとしてもなにげに秀逸なのです。ここでしか食べられないさまざまなソウルフードに、絶景ポイント。『ビー・バップ・ハイスクール』だけでなく、『あぶない刑事』のロケ地にもなっているので聖地巡礼も楽しめる。ちょっと行ってみたくなりそうなツアーとなっているはず!と、最後にしばっちょが、自分を観光大使としてオススメできるかを3人に問うのですが…。さて合否の結果はいかに!?ぜひその目でお確かめくださ~い♪
見逃し配信はこちら(カンテレドーガ)
見逃し配信はこちら(TVer)

06/18(火)『アンタッチャブルの早速行ってみた』放送分より
文・櫻宮ヨウ
大阪在住、なにわのおかんライター&TVウォッチャー。大手子育て情報メディアなどで執筆を行う。ドラマ・マンガ・演劇・お笑いとエンタメなんでもござれの楽しいもの好き。
miyoka
0